木の家の素朴な温かみや優しさを大切にした、子育てに優れた住宅(住まい)造りは八神建築へ

八神建築株式会社

お問合せはこちら

会社案内 アクセス 子育て支援企業としての取り組み

HOME

八神建築の家づくり

育児とすまい

スタッフ紹介

介護向け住宅改修

リフォームメニュー

耐震改修

古民家再生

サービスの流れ

リフォーム相談会見学会情報

イベント情報

施工実績一覧

育児とすまい

子育てと住まいの関係

子育てと空間

自分の行動範囲を把握し、生活をスムーズにする方法やその限られた空間を正しく認識し、快適に利用する力を養います。

〜天井が高いとおおらかな子供に育ちます〜

私たち大人でも天井の高い部屋から天井の低い部屋へ入ると圧迫感を感じます。幼少の頃から圧迫を感じ続けた子供と、広々としたところで圧迫を感じない部屋で育った子供とでは明らかに物事の考え方の広がりが違います。

〜探検やかくれんぼが出来る家〜
リビングやキッチンを全部つなげ開放的にすることで、ぐるっと室内を
一周できるようにすると子供たちの探究心が育ちます。
また、家族のコミュニケーションも深まり、絶えず人の気配を感じることによって心の豊かさを
倍増させる効果が得られます。
家の中で探検やかくれんぼを始めたり走り回る子供をここでは注意せず、のびのびとした楽しい歓声が効ける空間にしたいものです。

芸術的完成を伸ばす家造り

芸術的感性伸ばす家造り
手の運動を高める事は知識の発達を促す事と密接な関係があると言われています。自意識の芽生えを大切にし、豊かな情緒を育みます。

〜落書きしても汚しても叱られないスペース〜
落書きしても汚しても『この範囲なら大丈夫』という約束の上に、子供がのびのびと遊べる空間を確保しましょう。
ここで重要なのは親が子供の失敗を受け入れてあげられるかどうかです。
汚してもサッと掃除できる環境であればお母さんも余裕で事態を見守ることが出来るでしょう。
育児ストレスといいますが、ストレスにならない工夫をすることで気持ちが楽になり結果として子供の自由な発想を育むことにもなるのです。

*落書きしても掃除の出来るクロスも存在しています。

語学的感性を伸ばす家造り

円滑なコミュニケーションをするために、人の心と思考を表現する大切な言語です。
言葉をうまく使えるようになると子供の世界はグッと広がり、知識の発達を促します。

〜 お母さんをひとりにしない家〜
お母さんをひとりにしない家とは子供をひとりにしないことに通じます。
対面キッチンや広めのリビングはその方法のひとつになります。
キッチンカウンターの壁へ収納スペースを設けそこに落書き帳やおもちゃを
収納しておけば、目の届くところで子供も安心して遊べます。
お母さんと子供がともに安心した環境ならおのずと会話も増えるはず。
そんな会話を通して子供の世界が広がっていきます。
また、子供が育つにつれてリビングを通って『ただいま』『お帰り』と
お母さんと子供の声の掛け合いが家族にとっての心の豊かさにつながるのです。

お問合せこちら

八神建築の家づくり

八神建築の耐震補強

介護向け住宅改修

リフォームメニュー

リフォームメニュー

子育て支援企業

よくある質問

 

link
img
img
img